在籍確認の電話なし。24時間受付

 

知り合った経営コンサルタントに連れられある居酒屋に行くようになって3度目か4度目の時に私はお店に来ていたヤクザに絡まれました。結局その場はその店の女店主に助けられ何事もなくいた所、久々にその店に又経営コンサルタントに連れられその店に行き飲んでた処へ従業員の方から正月田舎に帰るのに4日間だけ50万円一時的に貸してもらえないでしょうか?と言われ、お酒も入ってたのが理由とは言いたくないですが、それと女店主も間に入るからと窘められ、以前助けてもらい(ヤクザに絡まれた事で)恩義に感じてた私は近くのコンビニでおろし貸すことに、

 

在籍確認電話のないカードローンはコレ

 

正月明けてお店に行くと従業員からスミマセンすぐお返しができないので!

 

との相談が、それを女主人に話ししたら女主人が私が立て替えますけど今持ち合わせを使う事ができないのでと、そこへ経営コンサルタントが知り合いの事業者ローン専門の会社があるからと女主人に言い女主人が100万借りる事になったのですが私ならスムースに事が運ぶからと連帯保証人に結果させられ、狐に摘まれたような気分のままサインしました。

 

その後が悲惨でした。最初の経営コンサルタントと知り合った事から私は今まで登場した全ての人間達(ヤクザも含めて)にはめられてたんです。

 

即日お金も返らず連帯保証人の請求も私に来て支払う羽目に。なんであれ最終的には自分で後片付けしなきゃいけなくなるんですね。世の中どこにワナがあるかわかりませんよ。

 

手軽にできて良かったです

 

急に4万円ちょっと必要となった時がありました。
給料日まではあと数日、支払いを待って貰えれば良かったのですが、それもできず結局お金を借りる事にしたのです。
と言っても、私自身お金を借りる事は初めてでした。
だからどこを選ぶのが良いかすら迷ってしまったのを覚えています。
結局ネットで調べて、無金利で結構長期間貸し出してくれる所を選びました。
4万円だったので給料日には返済できると思っていましたが、もしかしたらという事を考えて長く設定されている所にしたのです。
そして、インターネット申し込みをし、審査を受ける事になりました。
ただ審査ですが、思っていたよりも手軽にできて良かったです。
まず店舗に行く必要がなかったこと、そして必要書類もスマホを利用しての申し込みだったので簡単に送る事が出来ました。
正確な時間は見ていませんでしたが、1時間もかからなかったのではないでしょうか。
気が付いたらカードローンを利用する事が出来るようになっていた、そんな感じです。
自分にとって不利な情報はないと思ってのカードローンの利用だったので、私の場合は審査に通るか通らないかという不安はありませんでした。
とはいえ、やはり初めての事だったので、掌にはいやな汗が出ていたのを覚えています。
やはりお金を借りるという事自体私にとっては一大イベントだったので、すごく緊張したのでしょう。
そう考えると、インターネットを私の場合は利用したのですが、実はすごく良い方法を選んだ様な気がします。

 

5.ブラックでも借りやすいアコムマスターカードについて

 

 

ブラック(信用情報機関の遅延その他事故情報)は、ある一定の期間が経過すると削除されていきます。

 

(株)シーアイシーや(株)日本信用情報機構では取引終了後5年間で末梢されます。

 

又、全国銀行個人信用情報センターでは、延滞・代位弁済・強制回収手続の情報があった場合5年間で、官報に公告された破産・民事再生手続開始決定等の場合は10年間となっています。

 

現在のアコムは三菱UFJフィナンシャルグループに属していて、昔のような消費者金融ではないので少し変わってきています。

 

しかし昔ながらの体質は変わっていませんので顧客獲得には並はずれた努力をしているようです。

 

ブラックでも5年を経過すればまた申請することができるようになりますので今しばらくの期間は我慢することです。

 

又、消費者金融各社でも個別に個人情報を管理している所も多く、5年を経過していても過去のデーターとして残されている事が多いと思います。

 

このデーターも加味して判断をする消費者金融はカード発行を拒否することもありますからこれですべての借入先がなくなったと言うことではありません。

 

アコム株式会社も銀行系列の業者となった今、本人確認に関する書類は提出しなくてはなりませんし、貸付額が50万円以上の高額になると収入証明書を添付する必要があります。

 

タイトルに書いているようにブラックでも借りれると言う事はありません。

 

しかし、無職でも借りれると言う言葉に嘘はありません。

 

無職とは現に働いていない人で例えば、学生や年金をもらっている高齢者、あるいは生活保護を受けている人です。

 

無職や学生の場合、扶養義務者、配偶者などに安定収入の見込めることと承諾が必要です。

 

年金受給者は、年金受給所得証明で収入の裏付けができますし、生活保護を受けている方は、生活保護受給証明書があれば所得の証明となります。

 

このような場合「借入限度額、ショッピング限度額」が少なくなりますがとりあえずカードは発行されます。

 

アコムの年齢制限基準は、「20歳から69歳までで安定した収入と返済能力を有する方」となっていますので、年金受給者でも年齢制限枠内に入っています。

 

アコムだけでなく他の消費者金融もすべて「ブラック」で借りれるところはありません。

 

あるのは「闇金業者」だけだと思ってください。

 

 

更新履歴